プロフィール

スタッフ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2012年12月26日 (水)

2013年1月限定 カニ入り海鮮みぞれ鍋

2013年1月・2月限定の海鮮みぞれ鍋は豪華絢爛!冬の三大食材を楽しんでいただきます。

今回の写真は2人前のズワイガニバージョンを試作した写真です。

Photo_2

※本来は気仙沼港にあがる鍋に最高の渡り蟹を入れる予定ですが、今年は入荷が極端に

少ないとの情報もあるので、入荷が無い場合は産直のズワイガニに変更をさせて頂きます。

2012~2013年にかけて寒い冬となっていますが、是非

豪華絢爛の蟹入り『 海鮮みぞれ鍋 』を新年はお楽しみ下さい。

カニ入り海鮮みぞれ鍋はお料理4000円の『東北応援コース』の方限定の

サービスとなりますので、ご予約の際にスッタフまでお声がけ下さいませ。

 

                    店長 KUROBUCHIメガネ  より

2012年のクリスマス企画!ケーキ乗せ放題

多くの方に楽しんで頂き、クリスマス限定企画も無事に終了致しました。

今回はケーキ乘せ放題でしたが、毎月限定イベントや限定のサービスも行っていますので

是非チェックをしてみて下さい。

きっと楽しんで頂けると思います。

Photo

2013年最初のイベントは営業始めの1月4日~の来店者先着100名様に

静岡の銘酒 『 開運 』を振るませていただきます。

2013年最初の一杯は是非 夢を語る酒場から始まった

 夢酒 知花 の開運をお召し上がり下さい。

                 店長 KUROBUCHIメガネ より

2012年10月 3日 (水)

秋のフローズン黒ビール vs 日本酒 ひやおろし

 秋は飯が旨い!

 飯が旨いと酒がすすみ、

 同じ酒を飲むなら、是非 美味しい酒を飲んで貰いたいのが

 KUROBUCHIメガネの気持ちです。

 すでに小耳earにしていた方はいるかと思いますが、

 都内でもほんの数店しか取り扱っていないフローズン黒を

 10月1日から秋限定で始めました。

 『 キリン一番搾り フローズン 黒 』の深い味わいは、

 旨味の詰まった清流豚ソーセージや秋刀魚のピリ辛和えも相性good

 3

  

 勿論、全国各地の日本酒ひやおろしも秋ならではの円熟した味わいで

 魚を香ばしく焼いた物から秋野菜・きのこ料理と、

 幅広い料理にも楽しんでいただけると、自信を持って取り揃えています。

 Photo

 10月25日(木)には、石川県の銘酒『 天狗舞の車多さん 』に来店をしていただき

 天狗舞と秋の食材の会を開催することが決定しました。

 当日は19時スタートの料理・飲物を合せて6000円(税込み)で行いますが、

 是非、この機会に天狗舞の車多さんと会話を楽しみながら、

 秋の食材『秋刀魚・きのこ・牡蠣』を中心にした秋限定のコース料理をお楽しみください。

 お酒も料理も大好きKUROBUCHIメガネより

 

2012年9月13日 (木)

黒糖焼酎 『龍宮』 一気飲み!

昨日開催した、黒糖焼酎 『龍宮』の富田社長来店イベントは

何と!社長である富田さんが厨房に入り奄美の郷土料理を4種も作って

頂きました。

(鶏飯・油そーめん・豚なんこつのやわらか煮+釣人 富田さんが釣った魚の唐揚げ)

料理はすべて当日で完売してしまい提供をする事が出来ませんが、

龍宮 甕仕込み や 龍宮 30度 の前割り 更には龍宮 30度のプレミアム甕仕込みは

ご提供できますので、是非黒糖焼酎 『 龍宮 』をお楽しみ下さい。

Photo

2012年8月21日 (火)

《新さんま》と《一番搾りフローズンビール》はサイコー!

お待たせいたしました。

8月20日から『新さんま』が遂に入荷しました。

今回のさんまは極太・極上とまでは行きませんが、

限りなく極太で極上に近いものを仕入れました。

Img_1212



目黒で開催されるのさんま祭りスタッフ

魚好き KUROBUCHIメガネ の   

秋刀魚の豆知識 その1


さんま?時期が早い!と感じる方もいらっしゃいますが、

さんまを数年追いかけていると感じたのが、お盆明けから

9月末までが一番安定して『 極太 さんま 』があることに

気付きました。

さんまの極太が解りづらいとよく言われますが、

一般さんま160g~180gと当店のさんま200g~250gの違いです。

さんまではなく人で考えると、

ざっくりではありますが、同じ身長でよく動く60KGの人とよく動く80KGの人との違いだと

随分と筋肉量が変わると感じて頂けると思います。



長くなりましたが、まだまだ皆様にお伝えしたい事がたくさんあります。

仕事帰りに是非、『キリンフローズン(生)』 や 近日発売の『キリン一番搾り秋味』

と共に『新さんま』をお楽しみください。

秋刀魚お刺身を約10人前を一皿にした、秋刀魚の菊花盛り!

Img_1464

裏メニューですので、宴会にご利用の方はご予約をお願いします。


  知花店長 料理もお酒も大好き KUROBUCHIメガネ  より

2012年7月31日 (火)

旨い!気仙沼産の『活けウニ』 一度はお召し上がりを。。

遂に届きました、通常より1ヶ月も遅れての入荷ですが最高の

『活けウニ』の入荷にとろける思いです。

ウニはウニでも殻つき+まだ生きているウニは都内でも滅多に

入らない一品ではないでしょうか?

今回はウニに合せるお酒として宮城県の銘酒『 日高見 夏吟 』を

セレクトしました。

勿論、他にも夏酒が入荷していますのでそちらと合せても◎かと!

Photo

そろそろお酒も入ってきたので今宵はこれまで・・・

              夢酒 知花  木村 慎治

2012年6月20日 (水)

沢山飲んだら、野菜をたべよう!

お酒を飲んだら野菜を食べよう!

現在、夢酒知花には特別栽培の野菜が4種類入荷しています。

1) 甘みと酸味にトマト本来の香りがする『 水に沈むトマト 』

2) 口の中で甘みと夏を感じる『 トウモロコシ 』

3) 生でもネバネバとほんのり甘い『 スティック オクラ 』

4) じゃが芋の香りと甘さが際立つ『 インカの目覚め 』

上の四種類を数量限定入荷中です。

皆さま是非、美味しい野菜をお酒と共にお召し上がり下さい。

P5010071 P9140024 P9140042 Img_3488

                         店長  KUROBUCHIメガネ  より

2012年6月16日 (土)

貴重な海のパインアップル入荷!

 海のパインアップル?

 知ってる人もいるかと思いますが、

 外見が似ているのでホヤの事を言います。

 当店に入荷した、気仙沼産の天然【 ホヤ 】は

 お酒好きの方には堪らない一品のです。

 勿論、好きな人はより好きに、嫌いな人は美味しさにビックリされる程の

 ホヤですから、期間限定の当店自慢の食材です。

 食べ方としては、ホヤを剥いてキュウリ・わかめ等と一緒にポン酢もいいですが

 裏メニューの焼ホヤは更にお酒との相性抜群です。

 ホヤの『ブログを見たよ!』とスタッフに言って頂ければ、

 裏メニューでお作り致します。

 Img_3461

 店長 KUROBUCHIのおすすめ

 気仙沼産の天然焼ホヤ+気仙沼 蒼天伝 特別純米 

 皆さまお楽しみ下さい。

2011年9月 6日 (火)

無知な店長とお勉強  その4

 

  ご無沙汰しましたcoldsweats01

 前回は『山廃』について述べましたが、今回はお米について書き留めます。

 日本酒はお米からできている事は以前述べました。そのお米にもワインのような品種の違いがあります。昔は“山田錦”が日本酒の大多数を占めていたと思いますが、近年は状況が変わってきました。というのも、勿論「山田錦」で造られるお酒は多いのですが、それ以外のお米で造られるお酒も目立つようになってきましたhappy02
 
 代表的なものを下記にまとめます。

   雄町    …厚みのある味わい、芳醇なタイプ
   山田錦   …丸みある骨格をしっかり感じさせ、香りも華やか
   美山錦   …スマートに仕上がり、香りは穏やかなタイプ
   五百万石  …滑らかで、おとなしい感じの辛口に仕上がる
   八反錦   …奥深いコクを感じさせ、フルーティな香り

   とまぁあくまでも、まだまだ飲みが足りていない私の主観ですが、このように感じました。【違っていたらごめんなさい】
 また蔵元さんによって味わいは当然代わってくる事がありますので、ご了承してください♪
  
  上記には記載していませんが、皆さんよく耳にするであろう“十四代”さんはお米を改良されるまでの研究熱心と伺ってます。十四代さんが開発されたものでは、『先未来』、『龍の落とし子』etc…が挙げられます。

  私はまだ勉強不足ですが、知花でよく『而今』さんで勉強させていただいてます。ただ3種類別々の一銘柄が入ってくる事は稀ですので、うる覚えの部分もあります。

  どうぞよく飲んでいらっしゃる方々、また「こうじゃない」と思われる方々、是非とも私にもご教授くださいhappy01

 今回はここまでで終了しま~す。次回はもう時間が迫っている「ひやおろし」について述べたいと思います。

 この長い文章を読んでいただき、またご来店の際に「読んでるよ」と声をかけてくださったお客さま方、どうもありがとうございます。いつもつたない文章ですが、今後も続けていきたいと思いますspa

   ばぁい 渡辺 (9/6)

2011年8月 7日 (日)

なんか夏じゃないみたい… お酒は?

本日のお仕事も終わり、午後の雷が今はもう鳴ってないことを祈りながら“お勉強”に突入しちゃいました。

 お相手は今年しか飲めないであろう『写楽』2種類ったい。

なんで「今年しか飲めないであろう」かは知花にきていただくか、おそらくネット上でもUPされてるでしょうから、調べて頂くという事で省略するとsign01

  純米吟醸、純米共に生酒ですね~
 飲み比べると、共に第一印象は『柔らかい』かな。元々写楽さんは柔らかなお酒を造っているよな気はしますが、これはどちらも食中酒でいかなbleah

  主観ばかりですが、純米吟醸はバランス良しsign01“酸味”が黒子のように「傍に控えて降ります!」って言いながら喉を通っていきます。
  純米は純米吟醸ほど酸味を感じません。以前飲んだ「純愛仕込み:純米」と比べると、ややさらりしている気もします。でも柔らかな中にも旨味を発揮させている「お見事!」て言いたくなるよなお酒です。

  個人的には純米の方が好きかなbleahマジョリティーは純米吟醸とは思いますが…
   さあ、明日8/8からご提供いたします。朝から昼間の暑さと戦う皆様、『涼』を求めて知花に立ち寄ってくださ~い、お待ちしてま~すwaveheart04

夢酒知花 のサービス一覧

夢酒知花